災害に強く、住む人にやさしい、先端のまち 『コミュニティZEH』

コミュニティZEH コミュニティZEH

コミュニティZEHとは

ZEHまたはZEH+Rの住宅から発生する
太陽光発電等の余剰電力を停電時に地域住民に提供できるコミュニティです。
この度、そのコミュニティを補助金を通じて普及させるために
国が「コミュニティZEHによるレジリエンス強化事業」を設立しました。

共助の発想を取り入れた新しいZEH 共助の発想を取り入れた新しいZEH

災害時、余った電気を地域で活用する
「コミュニティZEH」

自然災害に伴う停電時、「ZEH+」等の住宅がソーラーで発電した電力の余りを地域に住む方に提供できるコミュニティを「コミュニティZEH」とし、国も推進しています。

共助の発想を取り入れた新しいZEH
  1. 1ZEH+またはZEH+Rを満たす住宅が
    3戸以上集まってコミュニティZEHを形成
  2. 2コミュニティに参加する住宅(既存住宅含む)から
    発生する太陽光発電等の余剰電力を
    停電時に地域住民に提供
共助の発想を取り入れた新しいZEH

コミュニティZEH・補助金の一例

住宅ごとの停電時用のコンセントで電力を分け合い地域に貢献 住宅ごとの停電時用のコンセントで電力を分け合い地域に貢献

たとえば、全6区画の新規分譲地内に3戸の区画でコミュニティZEHを形成。コミュニティZEHの各区画に道路側から使用できる停電時用コンセントを設置し、地域の方の安心に寄与します。

コミュニティZEH区画
停電時用コンセント
停電時用コンセント
  • 停電時に地域住民が利用できます。
  • 利用可能な時間帯や電気器具などは各分譲地ごとによって異なります。

※使用している画像はイメージです。
実物とは異なる場合がございます。

コミュニティZEH区画

スマートハイムシティ水汲のコミュニティZEH仕様 スマートハイムシティ水汲のコミュニティZEH仕様

ZEHの一歩先行く先進の住まいに、災害時に地域を助ける設備をプラス ZEHの一歩先行く先進の住まいに、災害時に地域を助ける設備をプラス

  • 創エネ設備 創エネ設備

    大容量ソーラー

    大容量ソーラー

    屋根形状の工夫により同じ敷地面積
    でも大容量の搭載が可能。
    たっぷり発電します。

  • 省エネ設備 省エネ設備

    HEMS スマートハイムナビ

    HEMS スマートハイムナビ

    家じゅうの電力情報を「見える化」。
    賢い省エネをサポートします。

  • コミュニティのレジリエンスを強化 コミュニティのレジリエンスを強化

    停電時用コンセント

    停電時用コンセント 停電時用コンセント

    停電時、ソーラーの余剰電力を
    地域に住む方に
    提供できるように設置します。

  • 蓄エネ設備 蓄エネ設備

    蓄電システム e-Pocket

    蓄電システム e-Pocket 蓄電システム e-Pocket

    ソーラーで創った電気を貯めて、
    なるべく買う電力に頼らない
    暮らしが目指せます。

    ※全ての電力を賄えるわけではありません。
    電力会社から電気を購入する必要があります。

上記仕様に使用している画像はイメージです。
実物とは異なる場合がございます。

コミュニティZEHモデル分譲住宅の間取り・概要はこちら コミュニティZEHモデル分譲住宅の間取り・概要はこちら

見学予約・お問い合わせ 見学予約・
お問い合わせ
分譲情報はこちら 分譲情報